<   2010年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Hydeout Productions から 緊急のお知らせ

●< Hydeout Productions から 緊急のお知らせ >
突然の、本当に突然の、悲しいお知らせをしなければなりません。

hydeout productions主宰nujabesは、2010年2月26日深夜
東京都港区内の首都高速を降りた地点で、突然、車の事故に遭遇し
救急車で渋谷区内の病院に搬送され、懸命の救命治療が施されましたが、
再びその心臓の鼓動を甦らせることなく、天空へと飛び立ちました。
36歳の誕生日を迎えたばかりの急逝でした。

葬儀は、nujabesの音楽とともに、家族だけの密葬として、しめやかに執り行われました。
ここに生前のご厚誼に深謝し、謹んでご通知申し上げます。
突然の訃報に接し、日一日と悲しみ、悔しさがさらに募っております。

nujabesがこれまで世に送り出した数々の楽曲は、音楽への深い愛情、
才能ある先駆者達への尊敬、自由な精神と独創性に溢れ、
聞く人の感情を揺るがすような最良の音楽の領域にまで高まっていたと思います。
彼は、自分の音楽を高めるために、自分自身の心と精神を極限まで昂揚させ、
ひとつひとつの音をやさしく紡ぎ、音楽の新しい地平をめざし、
日々懸命に努力を積み重ねておりました。

幸いにも、nujabesが紡ぎ織り続けた未発表の新しい音源が、スタジオに残されています。
hydeout productionsとしては、今後、このnujabesのメッセージを、
盟友のUyama Hiroto等と共に、多くの方に、一日も早くお届けしたいと思っております。

ファンの皆様、関係者の皆様には、これまでのご支援を深く感謝すると共に、
今後ともnujabesの音楽を大切にご愛聴していただけますことを心より願っております。

2010年3月18日
hydeout productions

関係者各位
nujabes、hydeout productionsに関する情報・業務は担当者の
小泉までお問い合わせ下さるようお願い致します。

takumi@hydeout.net
担当:小泉 巧


 言葉が見つからない。突然の出来事に唖然としてしまった。心の整理がつかないまま、この記事に向かっている。たくさんの素敵なBEATSをクリエイトしてくれたnujabes。スタジオに残された彼の作品をまとめてリリースするのかな。 

We will never forget you.
 
Rest in Peace   

SebaJun a.k.a. nujabes !!!


[PR]
by inmymindfromnyc | 2010-03-19 22:47 | Music

ROY AYERS LIVE IN TOKYO!

3.16.2010

@COTTON CLUB TOKYO

ROY AYERS & PHILIP WOO LIVE!!!

REUNION TOUR 2010

19:00~

f0156106_22274385.jpg

TOKYO STATION に集合して、新丸ビルで一杯引っ掛けて、エンジンかけて意気揚々と有楽町方面へ。年々進化するこのAREAの雰囲気は、世界の何処にも無い、独特のTOKYO STYLEじゃないかと思う。治安が良くて、きれいで、スタイリッシュで、それでもガード下に残る昭和のなごり。嫌いじゃないです。


f0156106_22375826.jpg

TOKIA BUILDING 2F。
COTTON CLUBは、なかなか格式高い高貴な感じだが、ドレスコードもなく、気軽に入れた。
もともとHARLEM NEW YORKにあったとか。

残念ながら店内写真撮影禁止。

1時間半近くは演奏しただろうか。貫禄の演奏を最前列で見る事が出来た。

印象的だった一曲[SEACHING]。やばかった。なんだかNYでLIVE 見ているみたいな錯覚に陥るほど、とてもいい雰囲気で、最高のLIVEだった。

そんなやばいLIVEに誘ってくれたオンガクバカ1号 オンガクバカ2号 のBLOGにもその時の記事が掲載されていたので、負けじと僕も早々書いてみました。



f0156106_2254162.jpg

ROY AYERS & ME
f0156106_22542960.jpg

PHILIP WOO & ME

気さくな2人で、快く写真やサインに答えてくれました。当然、ALBUM[VIBRATIONS]にサインゲットだぜ!!!!しかし、年々、黒人との2ショットに違和感が無くなって来ているのは気のせいだろうか。
f0156106_22584535.jpg

いやあ、店内も上品で彼の鉄琴がさらに酔わせる感じで、嗚呼、日本でもこんな素晴らしいものが見れるのかと思うと、わくわくして眠れねーぞ?!で、繰り出す有楽町!!!ガード下が呼んでるぜ。出来る事なら、ROYと朝まで居酒屋に行って見たかったが、無理か。

f0156106_2313827.jpg

散々、グダ撒いて、アラサー夢語り、逃げる様に電車で横浜へ帰ったのでした。

BIG THANX TO KEN5 & HIS FRIEND & NOB ! LETS HANG OUT AGAIN YO.


今宵のオンガク>ヤッパリ>ROY AYERS/VIBRATIONS
彼らの音色に抱かれて眠るのさ。
[PR]
by inmymindfromnyc | 2010-03-18 22:45 | EVENT

4. 3 (SAT) .2010

2010.04.03(SAT)
time/22:00-5:00
charge/2000yen(w1D) with fliyer 1500yen(w1D)

YOKOHAMA BREAK BEATS [THE BIGEARS] LIVE@JACK CAFE BASSMENT
f0156106_23205013.jpg


会場のJACK CAFEまで徒歩数分のところに住んでいるので、気になって偵察に行ってみる。

f0156106_2324495.jpg

日本大通りを海の方に向かって歩いていく。
f0156106_23252728.jpg

左手に立派な建物。横浜三塔のひとつ、神奈川県庁 本庁舎 a.k.a KING。
f0156106_23303598.jpg

そのまま、海岸通りにぶつかって、左手にランドマークタワー。
この辺りは、CAFEやRESTAURANTもあって気になるAREA。DIGしたいところだな。
そのまま、公園へ。
f0156106_23325517.jpg

象の鼻テラス。ライトアップされているのが、横浜税関本関庁舎 a.k.a QUEEN 。
横浜自慢の絶景スポットですな。フォフォフォ! 
で、大さん橋通りに抜ければ........
f0156106_23371229.jpg

BIG HEINEKEN が目印。JACK CAFEね。
昔は、この場所をメリケン波止場と呼んだらしいのね。今でも外国人が国際船でよくいらっしゃるのね。
で、JACK CAFE。なんか、EASTとWESTに別れているみたい。で、さらにEVENTは、BASEMENTね。正面向いて、左側に入り口があるのよ。で、本日はWESTへ。
f0156106_2341486.jpg

BEERでもと思ったけど、寒くてCOFFEEを一杯。
面白いお店の作り。落ち着けるし、いい感じ。肝心のBASEMENTは、WEBSITEでちょっと館内みれましたので、行って見てね。

最後に、横浜三塔のもうひとつ。
本町通り沿い、みなと大通りとの交差点。
f0156106_23464899.jpg

横浜市開港記念会館 a.k.a JACK !!! Thats my favorite.

っつーわけで、かなり雰囲気の良いAREAでのEVENTなので、ぜひお見逃し無く。
暖かくなって来ているので、春風受けて、港でBEERでもどうでしょうか?


TODAYZ MUZIQ>ROY AYERS / SEARCHING
[PR]
by inmymindfromnyc | 2010-03-17 23:54 | EVENT

Graffiti? Art? or Just Advertisement?

f0156106_19361056.jpg

@13st btw 9 n 10Ave

Club [APT]前の壁に張られたMadonnna。
CMだとしても、いい感じに張るよな、しかし。

todays muziq>Count bass D/Ohio Playas (Produced by J.Rawls)
J.Rawlsの作るトラックはいつだってステキさ。
[PR]
by inmymindfromnyc | 2010-03-10 19:45 | New York City

MOTOMACHI散歩

12.20.2009

@MOTOMACHI,YOKOHAMA CITY

f0156106_2385110.jpg
f0156106_2391641.jpg

まだ、帰国して、APARTMENTが決まっていなかった頃、このAREAも視野に入れていたので、散策しながら物件探し。
母のおすすめCAFEが近くにあったので、立ち寄ってみる。
f0156106_23114666.jpg

汐汲坂ガーデン(しおくみさか)というCAFE。
繁盛していたが、入り口付近でふかすタバコの煙が非常に迷惑だった。
f0156106_23153432.jpg

店内は禁煙の様子。安心だ。ここ、日本じゃあ、タバコを吸う人口が世界的にも多いせいか、勘違いしている。喫煙者の方が強気だ。馬鹿げている。どんどん禁煙のRESTAURANTやPARK、いろいろできたらいい。
f0156106_23163764.jpg

CAFELATTEとCAKE。なかなか、NYにはない繊細な味。甘すぎず、非常においしい。
ぜひ、また行きたい。

f0156106_2320096.jpg

夕日のMOTOMACHI。

今宵の音楽>NO ENDZ,NO SKINZ/BIG L from W139st Harlemだろ。
[PR]
by inmymindfromnyc | 2010-03-07 23:26 | Yokohama City

[Trick or Treat? ] or [This is it]?

10.31.2009

ManhattanはHalloweenムード満載だっつーのに、話題だった「This is it」のticketsをこの日に取るバカがいるわけね。
2年連続仮装なしのシケた感じで過ごすHalloweenは本当に空しい。
それでも腹へって、やっぱThai Food。
f0156106_20463751.jpg
f0156106_20464696.jpg

こんな感じの暗闇系Restaurantが多いね、NYC。
いつものFried riceで。Chelseaだったせいか、割高だったような。

小雨が降っても、街は仮装した人々で盛り上がる。
そんな中、映画館へ。
もしや?の期待を胸にいざ、中へ。
まさか、たくさんのMJが?いるのでは?
f0156106_2050458.jpg
f0156106_20502413.jpg
f0156106_20511998.jpg

ある意味たくさんいましたけど。
でっけーポップコーンと、コーラ購入で中へ。

映画始まる。


ナメていた僕もだんだんMJ WORLDに。



歓声が飛び交う。



僕もついつい、WOOOOOOO.



嗚呼、MJ!!!!!



やっぱ、すげーわ。







f0156106_20545832.jpg

出て来た映画館の前はまだまだHalloween ムード。
それでも完全に影響を受けた僕は、MJ気取りで足取りが軽い。
WOOOOO!
まだの人、迷ってる人、must seeだぜ、wooooooooooooo!



f0156106_2055715.jpg

伝説Hotel Chelsea Hotel前。ナンシーはここで死んだのね。


今宵の音楽>MICHAEL JACKSON/Rock with You

さびの前の You got to feel that heat 
      And we can ride the boogie
      Share that beat of love
の、and we can ride the boogieの部分の声、サイッコ=Woooooooo!!!!
歌詞もやべー。歌い方、歌声、ダンス、サイッコ=Wooooooo!!!

Beat it もやべーし、Billie Jean, Smooth CriminalもやべーWoooooooooo!!!!!!
あ、最近Spike LeeがPV作ったやつもよかったな。Brooklynでやったトリビュートコンサートの模様が使われたりで、行ってたオレもあがるわ、普通に。
[PR]
by inmymindfromnyc | 2010-03-05 21:03 | New York City

Thank u 4 comin all da way to PAYBACK EXTRA.

遠路ハルバルご来場、THANK YOU SO MUCH FOR COMINGです。

なかなかたのC−NITEで、また参戦したいものです。

共演者のレベルの高さに、完全に反省会開催決定のYOKOHAMA BREAK BEATS [BIGEARS]ですが、

メゲズに頑張って行く次第でございますので、何卒応援の方4649お願いしますです、はい。

主催者関係者、カフェスタッフ、いい環境を提供していただき、まことに、、、、。

その模様を写真に納めてくれたPHOTOGRAPHER じゅり のBLOG じゅりのMETERS的写真日記から雰囲気貰っちゃってください。



f0156106_216189.jpg


毎日、COFFEEから始まるわけね。

明治屋ストアー推薦品。  際立つ香りと丸みのある深いコク。

HAMAYA COFFEE オリジナルブレンド。

これね、やっぱ。

TODAYZ MUZIQ>HARLEM RIVER DRIVE/BODDI HUMPHREY



先日、「HARLEM RIVER DRIVEをお散歩したよ」と、写メ付きでMAILがきた。
毎日車で使っていたFDRーHRDも、懐かしい感じ。こうして音になって聞けるのもまたうれしい。
そんな曲が作れたら、またそれもいいかもしれない。
[PR]
by inmymindfromnyc | 2010-03-02 21:14 | Yokohama City