<   2009年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

出会いの数だけ別れがある。

5.2.2009

完全帰国する友人のお別れPARTYをASTORIA[BEER GARDEN]で行なった。
N-LINE,ASTORIA BLVD STATION 徒歩1分。
f0156106_3411925.jpg

店内を抜けると、広いCOURTに出た。
f0156106_3453967.jpg
f0156106_3481843.jpg

星空の下、LOCAL BEERやIMPORT BEERをPITCHERで頂く。極上だ。
何せ、外での飲酒は違法なNYC。かなり新鮮な気持ちで楽しめる。
そんな気持ちと裏腹に、また一人友人が母国に帰る。
毎回、この時は辛いものがある。
日本人だと、また会える可能性が高いが、違う国に帰っていく人たちにまた会えるのは実際、難しいことが分かっているだけに余計辛い。

飲むしかない。
f0156106_414978.jpg

I asked him what is your greatest regret in NYC.
He said he had no regret.

When the party was about to break up,she arrived Astoria who used to live in NYC.
f0156106_412545.jpg

帰国するものがいれば、戻ってくるものもいて、なんだか複雑だが、会える、会えたというその時を大事にしていこうではないか。
f0156106_4155112.jpg
f0156106_418185.jpg

渡米する際、友人が言った言葉が甦る。「空は繋がっているから心配するな。」この夜空も、なんならSUBWAYも繋がってればいいのにな。

 ゴールデンウィークなんていう、懐かしい響きと一緒に転がり込んできた期間限定居候が、手土産をたくさん持ってきたのと同時期に日本からも救援物資が届き、うちはなんだかデパチカの物産展みたいになった。
f0156106_4281687.jpg

West Coast経由で来たので、こんな土産も。
f0156106_4322348.jpg

Henry Rollinsのアップってすごいね。

Todays muziq> Fall Back Down ~ Red Hot Moon / RANCID
[PR]
by inmymindfromnyc | 2009-07-27 04:37 | LIFE

Represent Queens!!!

4.24.2009

f0156106_1029402.jpg


記載されている通り、毎週金曜日、Q-TIPがDowntown,Manhattanで回している。
Lafayette street にあるSANTOS CLUB HOUSE。
CHINA TOWNにあるCLUBなんて大丈夫か?と、思いながら、Chinese Foodを食べてから会場に向かった。その中華料理屋にSLUM VILLAGEのステッカーが張ってあって、まさかChineseでFunがいるとは思えないし、本人達が来たのか。なんだか変な予感が漂っていた。
f0156106_1355882.jpg

会場前について、Ticket購入に並んでいると、見つけてしまった。
f0156106_12523612.jpg

Q-TIP Represent Queens!!!
いやあ、本物はカッコいい!肩幅が異様に広くて、顔が小さくて、いい女たくさん連れてたなあ。
気さくに写真を撮ってくれた。

で、$15-払って中に入る。
f0156106_133285.jpg
f0156106_1345614.jpg

f0156106_1394087.jpg

人もまばらで、正直「こんなものか」なんて思っていたら、どうやら別Floorが存在するようだ。探していると、こんなところに出てきた。
f0156106_1316139.jpg
f0156106_13175188.jpg

f0156106_13201081.jpg

ハート型のミラーボール、CLUB[AGEHA]にあったのと同じ型のスピーカー。
ここがメインフロアだ。
f0156106_13325153.jpg

踊れる男がモテる、そんないいCLUBでR。各所でDANCE BATTLEが始まり、盛り上がR。とにかく踊りが上手い人が多かった。男女問わず、踊れる人が多くて、見ていてもたのしい。知らない人にSTEPの手ほどきを受けたりなんてこともある。
f0156106_1339911.jpg

DJ TIP登場。30分くらいのPLAYだったが、インストや古いものをJAZZYに仕上げていた。
f0156106_13532287.jpg

続いて登場したDJ RICH MEDINAがやばかった。会場が最高潮に盛り上がりを見せて、時計の針は無常にも、almost 2am。翌日仕事ということもあって、ここで退散。
もう少し居たいと思わせるCLUBだった。

また行こうと思います。

Todays muziq>Green Onions/Booker T. & The MG's
[PR]
by inmymindfromnyc | 2009-07-26 13:59 | Music

ちょっとそこまで・・・・。

4.19.2009

Sunday, Morning, ちょっとそこまでGround Coffeeを買いに行こうと思ったらついついSUBWAYに乗ってしまい、大好きなZABAR'S COFFEEまで来てしまった。

f0156106_645331.jpg

80th Street on Broadway、1ポンド$7-のGround coffeeを買って、陽気に誘われてそのままCENTRAL PARKへ。
f0156106_6535118.jpg
f0156106_6544547.jpg
f0156106_6561070.jpg
f0156106_6573888.jpg

春らしくなって、いい風が吹く。
買ったCoffeeの香りを嗅ぎながら、思わず「嗚呼・・・。」
f0156106_715546.jpg

シナモンロールのお菓子と、Coffeeで一息。

午後からBrooklynはWilliamsburgへ。
North 11th streetには、古着屋「Beacon's Closet」や、「Brooklyn Brewery」などがある。
f0156106_773244.jpg
f0156106_794486.jpg

f0156106_7153516.jpg

この日の気温は28度と表示されていた。
それを見て一気にBEERが飲みたくなり、Breweryに行ってみたが、「今日はもう終わり」だって。
そこからBedford Aveを南へ歩き、BQEまで。
f0156106_832206.jpg
f0156106_8341081.jpg
f0156106_8331427.jpg
f0156106_8355337.jpg

Williamsburg Bridge横でなにやら書いている人がいたり・・・。
Brooklyn Industries outletでPantsを購入して・・・。
f0156106_8372999.jpg

f0156106_840789.jpg
f0156106_842820.jpg
f0156106_8425863.jpg

J-line Marcy StationからWilliamsburg bridgeをSubwayでManhattanへ渡るとこんな光景に出会うことが出来る。

急に真夏日みたいな日がきて、久しぶりに日焼けした。

todays muziq>Jungle Boogie/Kool & The Gang
[PR]
by inmymindfromnyc | 2009-07-26 08:46 | 微妙な歩き方

I Quit Smoking.

4.12.2009

Tabaccoを吸わなくなって4ヶ月くらいの時、なんだか口が寂しい気がして、いろいろ食べていた。
ガムやらキャンディーやらでも誤魔化せなくなり、スナックやアイスクリームとJUNKに手を出して、見事に太った。
解消すべく、走ることにした。
f0156106_2118636.jpg

f0156106_21203810.jpg

Astoria Park~ 近所にはこんなにもいい公園があるではないか。
朝でも夜でもたくさんの人が走っている。警察の巡回もあるので安心。
家からの距離も悪くない。
トラックを10周すれば4km。家から公園までは1.5kmくらいかな。
公園の上に走るのはTriboro Bridge。
f0156106_21332899.jpgf0156106_2322863.jpg






























ManhattanがEast Riverの向こうに見えている。
こんな景色だと走るのもすこし楽しい。
f0156106_2138129.jpg

トラック以外にもプールやベンチ、広い芝生、かなり広い。

しばらくがんばってみている。

Todays music>RANCID/LULU
これを聞きながら走る。がむしゃら走る。 Tabaccoは止められたが、口寂しいなんていうのは後遺症とでもいうのか。なんとか呪縛から解き放たれたい。ま、もう吸うことはないだろう。きっと。
[PR]
by inmymindfromnyc | 2009-07-25 22:03 | 微妙な歩き方

Melo-X

4.8.2009

f0156106_12545912.jpg

Melo-X Live in The Studio @WebsterHall

以前にもここの会場には来たことがある。その時は、FREE LIVEだったが、今回は$5-。大した違いはないように思えるが、この差は金額以上に大きい。FREEだと誰でもかれでも来てしまうが、値段が付くことによって、少しでも興味のある人意外、来ない。これでいい。
f0156106_1351685.jpg


Almost Fullmoonな夜に誘われてか、たくさんの人が会場前に集まっている。
こんなにも知名度が上がったというのか。
会場に入ると・・・「The Studioはここじゃないよ。出て左の方ね。」
f0156106_1372441.jpg

これ?ぇ?Basement?入り口、これ?ぇ?ゴミ捨て場?
恐る恐る入ると、中はまるでそう、LIVE HOUSEだ。
f0156106_1395813.jpg

人もまばらでまだガラガラだ。
だが、DJ WILL GATESはなかなか調子がいいものを揃えている。
Brooklyn Lagerを飲みながら、JAZZYなGROOVEに身体を揺らして・・・。

で、First Band:Body Language
f0156106_13163385.jpg

BANDというのは、GUITAR&BASS&DRUMS&VOCALなんていう固定観念がなくなるようなBANDがNEW YORKには多い。というのも、KEYS,MIXER,SAMPLER,VOICEなどで構成していくPOPのような音。
変わった音だが、心地よい。
BLACK GIRLのVOICEがかわいくて、いい感じ。

Liveの合間にPLAYするDJ WILL GATESがかなりいい感じで会場を暖める。

んでもって Secound Band:Taylor Mcferrin
f0156106_13225382.jpg

BeatBox&シンセなどで音を作りあげていく即興スタイル。
インストでもオーディエンスの反応はいい。
この辺りから客がグッと増えていた。
f0156106_1327433.jpg

独特の世界観に少しでも入ってしまったら、一気に吸い込まれてしまう。
BIGになるだろうね、きっと。

DJ WILL GATES、名前のフザケぶりから、あまり期待していなかったが、実にいいDJだ。
会場のボルテージがぐんぐん上がるナンバー連発。

Last Band:Melo-X
f0156106_13315475.jpg

Lastは当然Melo-X。
気のせいか、いくらか貫禄が出てきた感じがある。
f0156106_20431590.jpg

彼等のLiveでは細かい制限がない。写真やFlash、年齢制限、値段も手頃で入りやすい。
そして、上質なBAND STYLEにRAPしていく様は、SHITするほどカッコいい。
f0156106_20491884.jpg

feat.Jesse Boykins ⅲ
f0156106_2055248.jpg
f0156106_20561833.jpg

彼のLiveに来る人たちはお洒落な人が多い。それにフレンドリーで、居心地がいい。
悪乗りするバカもいないし。粋がるアホもいない。
音を楽しんでいる、これでいい。

todayz muziq>Melo-X/The Imfamous BayDigger
[PR]
by inmymindfromnyc | 2009-07-25 21:00 | Music

JOHN SCOFIELD and The Piety street Band

4.5.2009

JOHN SCOFIELD and The Piety street Band

feat. GEORGE PORTER JR. & JON CLEARY & RICKY FATAAR

@B.B.KING BLUES CLUB NEW YORK

20:00~

$22-

この面子で$22-はGOOD DEALではないか。
f0156106_113106.jpg


レストランでのんびり食事をしてたら時間はすでに回っていて、急いで会場に入ると満員状態。
彼の人気は凄い。前回、BLUE NOTE公演で見た時もそうだ。すぐに満員になっていた。
それでも掻き分けて、前まで行けちゃうのがアメリカ。強気な「EXCUSE ME!」でどんどん前進してなんとかSTAGE一歩手前まで。って、始まっちゃった!
f0156106_1212241.jpg

f0156106_12213537.jpg

I could take up a nice position near stage on the right.
JAZZYな感じでPLAYしてくると思いきや、BLUESやCOUNTRYをちょっと違ったTASTEでやっている。
当然、全身全霊の彼の弾きぶりは凄まじい。それに圧倒される。が、今回はBACKもなにかGROOVEYだ。
哀愁漂うBLUESではなく、GROOVYなBLUES。のれるBLUES。
目を閉じて、身体を揺らして、聞きill。
嗚呼・・。音の渦に巻き込まれて・・・・宇宙に・・・・行けるのさ。
f0156106_12333142.jpg

f0156106_1235540.jpg
f0156106_12364441.jpg

f0156106_12392121.jpg

すごいメンバーだった。上手いとか、そんなんじゃなくて、全体が見えてるんだよなあ。
うらやまC-。こんな大人になりてー。

予想通り、GEORGE PORTER JR.はAUTOGRAPHを書き出したところで・・・・。
f0156106_12401763.jpg

I got his Autograph on Meter's vinyl!
f0156106_12412087.jpg


todays muziq> The Meters/Out in the Country
サインをもらったアルバムのOpenning song。歌ものも抜群だね。
[PR]
by inmymindfromnyc | 2009-07-17 12:55 | Music

The West of a City in Summer 2009 PartⅢ

 High Lineから降りてきて、Chelseaを散策。
f0156106_9433219.jpg
f0156106_945596.jpg
f0156106_946115.jpg
f0156106_94836.jpg
f0156106_9485016.jpg


Chelsea Market
f0156106_9533649.jpg

NYの有名店が集まり出店している。雑貨屋、ワイン、クッキー、シーフード、なんやかんや。
チョコチョコ喰って、試して、喰って、見て楽しんで・・・。
f0156106_9562436.jpg

f0156106_9585419.jpg

甘さ控えめ、FAT WITCHのBrownie $2.50-
f0156106_1022513.jpg

Ninth Street Espresso $???
なかなかおいしかったね。
f0156106_1053370.jpg

見えるだろうか。
レジの女の子のメガネ。
ドッキリかと思った。
f0156106_1072454.jpg

Amy's Breadは高くないし、おいしい。47th stにもあるので、近くに行った先はいつも買っている。
オブジェの石の上に座り食す。わるくねー。
f0156106_10101276.jpg
f0156106_1010547.jpg
f0156106_10122149.jpg
f0156106_1013682.jpg

デザートにMILK BARのVANILLAを。わるくねー・・・・けど、牧場みたいなのを期待してはいけないよ。ここはマザー牧場ではないんだから。

Chelsea いいところ 一度はおいで。

todayz muziq>Two Words/Kanye West feat. Mos Def&Freeway
[PR]
by inmymindfromnyc | 2009-07-17 10:17 | 微妙な歩き方

The West of a City in Summer 2009 PartⅡ

We'll pick up where we left off.
前回の続きから。

6.14.2009

BBQを満喫後、お腹をさすりながらお散歩がてら、何かと話題になっていたので、行ってみた。

HIGH LINE OFFICIAL WEBSITE

1934年から1980年まで精肉などを運ぶ高架鉄道だったこの場所。
取り壊しの声もある中、公園になることに。
一部完成して、とりあえずOPENした。

f0156106_8461096.jpg

f0156106_847340.jpg

open仕立てということもあってか、人が多かった。入り口ですこし待たされて、IN。
f0156106_8502821.jpg

f0156106_8492374.jpg

f0156106_8514627.jpg

上に上がるとたくさんの緑が植えられていて清清しい。HUDSON RIVERからの風が心地よかった。
線路も残されたデザインが斬新。大きな建物の下をくぐり、まだまだ伸びる公園。
f0156106_8561435.jpg
f0156106_8571445.jpg
f0156106_8582188.jpg
f0156106_8592387.jpg

ベンチが以前の線路の上に乗り、移動する仕組みになっている。
Meet packing Districtの雰囲気とはまた一味違った感じだ。
f0156106_973292.jpg
f0156106_982357.jpg

f0156106_9131219.jpg

上からの景色もおもしろい。
ビルとビルの隙間に走る線路を改装して作った公園だけに、酷い景色もあれば、隙間から見えるエンパイヤもまたきれい。
f0156106_917873.jpg

f0156106_9202051.jpg

f0156106_9215613.jpg
f0156106_923272.jpg
f0156106_9235551.jpg

2009年現在、公園はGansevoort st Entranceから入ることが出来、
14th st,16th st,18th st,20th st Exitから出ることが出来る。
一方通行式になっている。
将来的にはきっと34thstまで伸びることになるだろう。
夏の間は7am-10pmまでopenしている様子。

小腹が空いてきて、近くのChelsea Marketに足を運んでみることに。

to be continued.......

todayz muziq>Les nubians feat. Banzai & Talib Kweli/Temperature Rising
[PR]
by inmymindfromnyc | 2009-07-09 08:27 | 微妙な歩き方

The West of a City in Summer 2009.

6.14(SUN) .2009

ChelseaとGramercyの丁度境にあるMadison Square Parkで行なわれた、
★BIG APPLE★ BARBECUE BLOCK PARTY
LUNCHがてら行って来た。
f0156106_230382.jpg

Madison Square Parkの横、Madison AvenueをCLOSEして、3Blocksに並ぶ屋台、約20店舗といったところか。一律$8-で、有名店の味が試せるという企画。さっそく、17th Street Bar & GrillのBaby back Ribs&Beansを購入して、公園で食してみる。
f0156106_2421333.jpg
f0156106_2432630.jpg
f0156106_2441322.jpg

基本全店PORKで、BARGER系からRIBがっつり系までいろいろあった。
こってり、べっとり、筋張って、グリグリかじって、食いちぎる。
ぐへへへ、うめーっぞおおお!!!BBQ!BBQ!BBQ!
f0156106_92331.jpg

このFESのスポンサーでもあるSnappleが配られていた。ありがたい。
f0156106_9275042.jpg
f0156106_9285973.jpg
f0156106_9304680.jpg

The Pit の Whole Hog & Coleslawも購入して、FREE DRINKで流し込む。
こっちの方が食べやすかったかな。ついつい匂いに誘われてしまった。
f0156106_9381328.jpg
f0156106_939027.jpg

満腹状態で公園を徘徊。公園内、一部、アルコール飲酒可能だったが、もう入るスペースがなかったなあ。
Stageもあって、BluesやCountryなどのLIVEも始まるころだったが、違う場所に移動。

to be continue...

todayz muziq>NUBIANS JOINTS LE 10 YEARS CELEBRATION MIX DE LES NUBIANS/ MIXED BY DJ MANIFEST
[PR]
by inmymindfromnyc | 2009-07-06 09:30 | FOODS

MMW

2.19.2009

@City Winery ,SOHO,Manhattan

f0156106_5262020.jpg
f0156106_5282528.jpg

ワイン工場に昼間っから来て飲み始めるほど、まだ陽気なオレじゃねーっす。
こんなところでライブをやるんですと!
誰が?!
Medeski,Martin&Wood
後で分かったんだが、3daysでライヴをしていて、この日は、それに来た人達がタダで来れるWORKSHOP的な日だった。が、このTICKETしか取れなかったんで、とりあえず行って見た。

さっそく、MMW MANIA達が質問攻めして、いろいろ会話が始まる。
どんな機材がいいのか、どう練習したらいいか、アン時はどうプレイしているのか、などなど。
貴重な話も聞けて、楽しかった。が、なかなか演奏が始まらない。
1時間以上経過して、ようやく始まった演奏。
[口では説明できないなあ」
Chris Woodが弾き始める。
f0156106_5464935.jpg

それを眺めていたBilly Martinがpercussionで入っていく。
f0156106_5525170.jpg

眺めていたJohn Medeskiも加わって、完成!MMW!!!
f0156106_5554685.jpg

お互いをよく見ている。注意深く。
Grooveがどんどん加速して、宇宙にまでぶっ飛ぶんだ。
3つのバラバラなピースがガッチリ一致して生まれる音は、半端じゃねーよ。
f0156106_60027.jpg

ガンジーTがイカしてたなあ。
HOUSE MOP,Chubb Sub、生で聞けて感動です。
f0156106_66465.jpg

「僕らの演奏や奏法は、よくデタラメだと言われるけど、その通りなんだ。」
   え?
「でも、そういうやり方でしか生まれない音もあるんだってことは分かってもらいたい。」
   ほうほう。
「型にはまってしまったら、いい音楽は生まれないと思うよ。」
  ですよねええ。ありがとうございます!!
「基礎アリキだけどね。言っても。」
  で、ですよねえ~。

基礎から勉強したい、そう願うわけで・・・・・。


Todayz Muziq>Medeski,Martin&Wood/The Lover
[PR]
by inmymindfromnyc | 2009-07-05 06:11 | Music