<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

FLOGGING MOLLY FREE LIVE!!!

July 31 '08
Hudson River Park's "RIVER ROCKS"
@Pier54 at W.14th street

FLOGGING MOLLY

O'DEATH

FREE LIVE

f0156106_12505235.jpg


仕事を終え、車で会場まで送ってもらったので、なんとか開始前ギリギリに到着。
Pier54は,Hudson River沿いにある桟橋のひとつ。
f0156106_1125665.jpg

7月最後の日、川からの風が気持ちいい。
向こう岸にはNew Jerseyに日が落ちていく。
桟橋の上はBEERが購入できる。これは至福の時と言えよう。

気が付くと、かなりのオーディエンスが駆けつけた。
やはり、IRISHが大半か、各々緑色のT-シャツや帽子などを身にまとい、Guinessを片手にWeedで乾杯の様子。
そして、前座のO'DEATH、西日に包まれたSTAGEで演奏開始。
f0156106_11143164.jpg

f0156106_11171881.jpg

f0156106_111828.jpg

見ての通り、DRUMMERがおかしい。シンバルが割れるわ、被るわ、踊るわ、叫ぶわ。
電子バイオリン?なかなかよかったなあ。当然、OLD SCHOOL IRISH STYLEがPUNKとROCKと融合した感じだったんだけど、ROCK色よりもIRISH色の方が色濃く残っているBAND。
この環境で、桟橋の上で、BEER片手にFREE LIVE。
言うことなし。
f0156106_11274625.jpg

会場の反応もイマイチだったが、彼らは全身全霊の演奏で、個人的には好きな音だった。
テンションもかなり上がってきて、はやくメインが見たい!
なんて言っていたら、メンバーが歩きながら飲んでるし。
f0156106_11313948.jpg

ま、雰囲気楽しんで待ちましょう・・・・と思ったら、F.MのBASSと目が合って、「Hi !」と、声を掛けられ、ウィンクされてしまい、「オ、オデ、ハズカC~」・・・・『県立海空高校野球部員山下たろーくん』風。
f0156106_114982.jpg


f0156106_1151406.jpg
f0156106_11523211.jpg


Coming Soon,Maybe...
[PR]
by inmymindfromnyc | 2008-09-26 12:50 | EVENT

9.1.'08

f0156106_71355.jpg

It's an unrealistic pix however I've been living here since last September.
I took it by my self but.......unrealistic...I think......uh-huh...

Today's music>Marvin Gaye/What's going on ~ Let's get it on ~ James Brown DJ Premire Mix/ There was a time~ Unwind Yourself
[PR]
by inmymindfromnyc | 2008-09-13 07:29 | LIFE

9.11

9/11/'08

7年前のこの日、世界同時多発テロによって、約3000人の人々が世界貿易センター(WTC)で亡くなった。

今日は、仕事を休んで、午前中からグランド ゼロに向かった。
SUBWAYも、街も、SHOPSも、何ら変わらない日常。
全てが通常通りに思えた。
f0156106_1412024.jpg

WTC近くのSUBWAYから地上に上がると、厳重な警戒態勢の警察によって、道路及び歩行者道路に規制がかかり、異様なムード。
亡くなった方の関係者、親族らしき人々は、嘆き悲しみ、それでも式典は進行されていく。
一人ひとりの名前が読み上げられ、聖歌が演奏され、なんともいたたまれない気持ちになる。
近くの教会には沢山の花束。たくさんの消防士や警官も参列に訪れている。
当然、観光客も多い。皆、いろんな思いを胸に、ここに訪れているのだろう。
f0156106_141314.jpg

路上では、メッセージを寄せ書きするひとも多々見かけた。何か、書かなければと思ったが、軽率な言葉を書くくらいならば、と、手を引くほどの雰囲気だった。
f0156106_1419377.jpg

教会の前では、こんな主張もあった。
f0156106_14213987.jpg

f0156106_14241617.jpg

どうしてだろう。いつも、ここに来るたびに頭痛がする。
そして、体が気だるい感じがする。
それでもここに出向いてしまう。
ただ、賛同するとか、反対だとか、賛成だとか、観光だとか、そういうんじゃなくて、ただ、こういう現実があったという事を知っておきたい気持ちはある。だから出向いた。
こうして現地に行ったところで、あの時日本で見た、まるで映画のワンシーンのような衝撃的映像が信じがたいものなのは自分の中では変わらない。だからこそ、出向いて、しっかり現実として世界が揺れたと認めなければいけない。今尚、戦争は完全に終わったわけではないし、それにまた何か起きる可能性すらある。

僕の中で少し何かが変わったような、そんな日だった。

ブルームバーグ・ニューヨーク市長は10日、2001年の米中枢同時テロ7周年を前に、世界貿易センター(WTC)ビルが倒壊した跡地「グラウンド・ゼロ」の再開発工事について、「これ以上の遅れは許されない」と行政当局や工事を請け負う民間業者が協力してスピードを上げる必要があると訴えた。

f0156106_14474194.jpg

その後、BROOKLYNにちょっと出かけ、夜にEmpire State Buildingに昇った。
Lower Manhattan方面を眺めたら、Twin Towerを描くようにサーチライトが天まで伸びていた。あんまり綺麗で余計にいたたまれない。再開発工事、完成を願って。

今宵の♪ 今朝、RADIOから流れたアメリカ合衆国国歌
[PR]
by inmymindfromnyc | 2008-09-12 14:19 | thinking about

☆☆☆

JULY 27th 2008

f0156106_114538.jpg

友人の帰国に伴い、食事会をした。

110st ⑥番線で行き、LEXINGTON AVからEASTへ2Blocks行った所にあるSPANISH HARLEMにあるイタリアン料理のお店。

駅周辺は、その名の通り、SPANISHやBLACKが共存している地域。
104stにあるGOLIATHというお店は、洋服やスニーカーを買いにちょくちょく来ているが、夜にこのあたりに来るのは初めてだった。お世辞にも品がいいとは言えない雰囲気だが、もう慣れてきた。
f0156106_1115510.jpg


「なぜ、こんなところまでイタ飯を?」「つーか、こんなところにあるの?」
ここまで来たのには訳がある。
☆☆☆でお馴染み、堺マチャアキが、お忍びで来るNYのイタリアン レストランがそこらしい。
f0156106_11204746.jpg

PIATTO D' ORO ITALIANO

店内はこじんまりとして家庭的な感じで、店員もなんだか近所のお母さんみたいなノリで、嫌いじゃないです。パスタやらラビオリやら、なかなかうまいっすよ。安いし。え?写真?もう食べちゃったんでないですけど。シーフード パスタが上手かったなあ。

今宵の♪ COMMON/BE

OCT 4th COMMON&N.E.R.DのLIVE TICKET, $42でお買い上げ。楽しみだね、こりゃあ。
そういえば、この前、仕事帰りにたまたまColumbus Circleを歩いていたら、ヘッドホンしてたのに聞こえるくらいの爆音が街中に響いていて、SUBWAYから地上に上がると人だかりで、「なんだなんだ?」と、キョロキョロしてたらNFL開幕セレモニーで、USHERのFREE LIVEがやってた。全部見ちゃったよ。メドレーで名曲もやったし、ダンサー従えてかっこよかったし、やっぱ脱いだし。生の腹筋、ナマツバものです。NEW SHIT売れ行きイマイチみたいですけど、結構聞いていてよかったですけどね。
つーか、MANHATTANの大きな交差点の真ん中にSTAGE作って、USHER呼んで、爆音出すなんてやっぱNYはすげー。日本じゃ不可能ですね。近所の苦情とかどうするんでしょうか。
こっちが心配になるわ。
[PR]
by inmymindfromnyc | 2008-09-09 11:48 | FOODS