<   2008年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

SUMMER 08

f0156106_148862.jpg

@Soho on Prince street

今年の夏ももう終わりでしょうか。
日中は日差しも強く25度くらいで、朝晩が冷え込むようになり、夜は長袖が必要になってきました。なんだか寂しい気もします。暑いと何もしたくありませんがね。アイスコーヒーにしようか、ホットコーヒーにしようか、朝は非常に迷ってしまいます。

夢をみました。
アメリカ白人女性のおおきなお尻が、ぼくの胸の上に乗っかり、重くて死にそうになる夢です。
重すぎて起きたら、猫が乗っかって寝ていました。
うれしいような、悲しいような、複雑な夢で目覚め、猫が乗っかってきたことから「寒くなってきたのかなあ」と、季節を感じるわけで・・・・・。
[PR]
by inmymindfromnyc | 2008-08-25 14:19 | thinking about

July 22nd 2008

2008 City Wide Hip-Hop Concert, Theater and Dance Events

Naughty by Nature

f0156106_12375758.jpg


Tuesday, July 22, 2008

From 7:00 PM to 9:00 PM

@Queensbridge Park

f0156106_12133942.jpg

QUEENSでのEVENTはうれしい。SUBWAYと徒歩で20分くらいで会場へ行ける。
QUEENSBORO PLAZA STATIONから歩いて10分、Projectと呼ばれる低所得者の為の集合住宅を抜けて、EAST RIVER沿い、QUEENSBRIDGE下にその公園はある。

天候が心配されたが、どんより空の下、人がたくさん集まってくる。
Projectから来る黒人がほとんどで、椅子やシートを持ち寄って、ピクニック気分でのんびり待っている。なんともコンサート前とは思えない光景が俺には滑稽に見える。
f0156106_1232287.jpg

「本当にこんなところにNaughty By NatureがFREEで来るの?」
一応、トラック型移動式STAGEがあり、DJがOLD SCHOOLを回し、お母さんたちが盛り上がっている。子供もはしゃぐ。
司会者らしき人が言う。「もうあと10分ではじまるので、椅子やシートは退けてください。」

その後、素人DANCE大会?で、お母さんたちの底力を垣間見たり、MP3プレゼントなどがあったり・・・・・。

f0156106_1249130.jpg


f0156106_12511620.jpg


そしてDJが白人2人組に変わった。Wonder Twinz。双子?みたいだね。
f0156106_12562983.jpg

で、いよいよ登場。
f0156106_12592032.jpg

ノッケからO.P.Pで始まり、大盛り上がり。
f0156106_131561.jpg

Uptown Anthem やEverything's Gonna Be Alright 、Feel Me Flow 、Hip-Hop Hooray・・・・。
f0156106_13304214.jpg

Tupac tributeなんかもあったり。
なんだろう、完成されたSHOWで、安定感抜群。大御所ですよ。名曲だらけ。
やはりすごかったNaughty By Nature。「HEY~HO~」大合唱。いやあ、STAGE最前列で観れるわ、写真OKだわ、最高です。
f0156106_13371420.jpg

でもって、写真まで取れるんだから、New Shitは買わないとね。
f0156106_13383319.jpg

帰りの際、NaSのNew CDのlyric Bookと、Mix CDを貰ったので、翌日早々にTimes SquareのVerjinに行くも、ついついRonny JordanとNaSを買って、Naughtyを見つけられない始末。と、まあQUEENS三昧ですなあ。
NaS、今回いいっすよお。買いで。

で、その時の模様がYou Tubeで出ていたので、臨場感たっぷりでお楽しみあれ。
こっそり映ってたりもしてました。うれしいね、こういうの。


今宵の♪ Naughty By nature/Hip-Hop Hooray
[PR]
by inmymindfromnyc | 2008-08-25 13:44 | EVENT

最近、行き付けのBAR@Manhattan、New York

Rudy's Bar & Grill
f0156106_14343561.jpg

Manhattan/Hell's Kitchen
627 9th Avenue
(between 44th St & 45th St)
New York, NY 10036

「汚い・うるさい」と言う人もいるかもしれないが、俺に言わせると「味がある・にぎやか」である。
そして「安い」。PITCHERが$7で飲めるし、FREE HOT DOGS。たくさんの人ともコミュニケーションがとれるし、店長が名前を覚えてくれる。これは、非常にうれしいものだ。
f0156106_14403768.jpg

いつもJUKE BOXは取り合いで、大音量でいろんな音楽が流れ、合唱してみたり、踊ってみたり、中庭でタバコをふかして、壁に映し出されるヤンキースの試合を観たり。
ここで教わった英語も多い。それに、もう誰のBEERだかわからなくなったって関係ないから飲もうぜ的ノリで、知らない白人と肩を組み、Guns N' RosesのWelcome to the jungleを歌ってみたり。
足を踏まれるわ、BEERはかかるわ、喧嘩ははじまるわ。
でも、これって悪くないね、俺にとっては。いやむしろ最高。
この辺りHell's Kitchenは、比較的安いレストランやBARで賑わっている。
Times Squareから歩いて数分でこの値段は病み付きになること、間違いない。

今宵の♪ BIZ MARKIE/Just a Friend
[PR]
by inmymindfromnyc | 2008-08-24 14:53 | 微妙な歩き方

残暑お見舞い申し上げます’08

皆様、いかがお過ごしでしょうか?
暑さでドロドロに溶けてやいませんでしょうか。
猛暑やら台風やら金メダルやら、日本も忙しそうで。
こちらNYも暑いですよ。
ここ数日で朝晩20度前後にまで急に下がり、昼間は28度前後といったところでしょうか。
心地よい季節です。
まれに降る夕立にはびっくりさせられていますが。

先ほど書いた記事が、ぶっ飛んだので、今日は書けません。

f0156106_11362975.jpg

どこのものでしょうか、もらったWater Melon。
甘くておいしかった。


本来なら、最近行っているBARの記事とか、RESTAURANTの記事なんかも書きたかったし、MUSICは底なしにネタがありますよ。
Naughty..........Jungle.........Bill Wi........Batt...........
Nu-Jazz......Flogging............RxxCxD..........
はい、書く時間がありません。

書きたいですけどねえ。

今宵の♪ Marcus Miller/Power~Ronny Jordan/Blues Grinder~NaS/America

NaSのNu-Shit、調子いいねえ。It might be My Heavy Rotation in this SUMMER,I think.
[PR]
by inmymindfromnyc | 2008-08-18 11:49 | 俺だって小言・・・。

July 15 '08 大日本人

July 15 '08

RIVER TO RIVER

RYUICHI SAKAMOTO
&
FENNESZ

@the World Financial Center (WFC)
Winter Garden

21:00~

FREE

f0156106_11542493.jpg

何が悲しくてこんな色をしているのか。
LOWER MANHATTANからNEW JERSEYを見つめてみる。
HUDSON RIVERからの風が火照った体を通り過ぎる。
いなたい。
9.11以降、LOWER MANHATTANを盛り上げる為に始まったEVENT 「RIVER TO RIVER」。WORLD TRADE CENTER跡地横すぐにあるthe World Financial Center にあるWINTER GARDENでそれは行なわれた。
f0156106_1241065.jpg

たくさんの日本人が見受けられる中、3,4割はアメリカ人だったような・・・。
さすが教授、満員御礼です。

アイスコーヒーを飲みながら「本当に来るのかねえ。」なんて話して、鉄骨ムキだしガラス張り大ホールをキョロキョロしてみたり。「こんなところに飛行機突っ込んだらさあ」なんて、想像もできないし、・・・・・・・。複雑になるのはこのあたりに来るといつもで・・・・。

f0156106_12104577.jpg

教授とFENNESZがLAP TOPでノイズをひたすら流して10分。
ポヶ~っと見ているうちに、巨大スクリーンに映る水しぶきのスローモーションや砂嵐のような映像に少しつつ引き込まれていく。何か今の地球の危機を訴えているかのような、自然の力をみているような。きっと見ている人全ての人が異なる答えを持っているのではないか。

おもむろに立ち上がり、教授がピアノを弾く。
奏でる音が映像を染める。
切なくロマンティックで、強い。
FENNESZのノイズがどうしてうまく重なるのか、理解できない。
叫びのようだったり、なにかの思いだったり、どうしても引き込まれてしまう。
f0156106_12212840.jpg

彼らは歌わないし、曲名すら知らないし、なのに、どこから来るのか解らない発想が頭を過ぎる。自分の中の何かなんだろう。どうして過ぎるんだろう。リズムもないし、リリックもない。でも脳に刺さり、心揺らぐ。
f0156106_12265216.jpg

夢中で見入ってしまった。
2回のアンコール。
エアコンの効いた室内で、座って観ていたのに、手に汗を掻いていた。


BEATに乗せて、かなり使えるとも思ったけど、この人の世界観はこれで完璧なんだと思うと、下手に安っぽく使わないほうがいい気がした。

f0156106_12313373.jpg

夜景観ながら、何かが心揺らすようで、結局寝つきの悪い夜になった。
屋上で月を見ながらBEERを飲んだが、全く眠くならず、ただポヶ~っとアホ面かまして。

f0156106_1241284.jpg


坂本 龍一 偉大なり
[PR]
by inmymindfromnyc | 2008-08-06 12:34 | EVENT