<   2008年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Independence Day

The Fourth of July

River To River

Sonic Youth

@Battery Park

3:30 p.m.

FREE


っつーわけで、アメリカ独立記念日にManhattanの最南端、Battery ParkでSonic YouthのFree Liveを見てきた。
f0156106_135950.jpg

6月のうちにFREE TICKETが配られた様子で、結局区切られた中には入ることが出来なかったが、来た以上はどうにか見ようとウロウロして場所取り合戦。

80年代から、オルタナティヴ ノイズ シーンを引っ張ってきて、現在は50歳を過ぎるメンバーもいるが、一体どんなライヴを見せてくれるのか。

f0156106_1310298.jpg

ちなみにこの公園から自由の女神のあるところまで行けます。
そうこうしているうちに前座のFEELIES?が始まった。

f0156106_13115025.jpg

なんとかギリギリ見えるところだったが、音が悪い。思い切り聞こえるところではあるんだけれど、どうも何をやっているのか、分かり辛い。
ならば、STAGE裏に。
f0156106_13145397.jpg

音はここの方が断然良くなり、楽しめた。古いアルバムからの曲もかなりやっていて、中学生のときに聞いていたものなんかあったりで、懐かしかった。
いろんなひとに「これはなんていうバンド?」と聞かれて、「SONIC YOUTH」と応えたが、やはり知らない人のほうが多かった。
天候が悪くなって小雨が降ってきてもライヴは最後まで、2回のアンコールまできっちり行なわれた。
f0156106_13201525.jpg

ライヴ終了直後、ステージ横で子供と戯れたり、親しい友人と談笑したり、そんな一面も見られるのが野外のFREE LIVEの特権でしょうか。

今宵の♪ Sonic Youth - Kool Thing
[PR]
by inmymindfromnyc | 2008-07-30 13:41 | EVENT

MLB ALL STAR CONCERT

JULY 12 SATURDAY

ALL STAR CONCERT IN CENTRAL PARK

BON JOVI

このINFOを口コミで耳にして、NET上で見つけたときには、すでにTICKET配布終了となっていた。CENTRAL PARKに6万人動員できるGREAT LAWNという場所でFREEで行なわれるという。「見たい」「聞きたい」「歌いたい」、衝動に駆られたのには理由もある。

中学2年生の時、友達のお父さんが横浜アリーナで働いていた関係で、BONJOVIのコンサートのTICKETを貰い、それを見ることが出来た。衝撃的だった。ギターや歌を一生懸命コピーしたのを覚えている。
それがまたNYで、またFREEで見れる。
なんとしても見ようじゃないか。

仕事を終え、急いで72nd & 5th Aveへ。

ENTRANCEは人だらけで、大渋滞。みんなTICKETを手に、長蛇の列。
TICKETもないのに、なんとかなるんじゃないかと行ってみた。

呆然と立ち尽くし、沢山の人が中に入っていくのを、指をくわえてみていた。
「いかんいかん。こうなりゃあ、やるしかねー!」

プラカードを作った。そこにはただこう書いた。
(I NEED A TICKET!)
それを持ち、木に寄りかかり、「さあ、神よ!オレに力を!」
通る人、皆が俺の顔を見る。
さあ、来い!
持っているんだろ、余計に!

来た!
メリケン白人男性>「You need a Ticket?」

オレ>「Yes! You have a extra ticket?」

メリケン白人男性>「How much can you pay?」

オレ>「Oh shit! It's FREE,right? I don't wanna pay for it. Thanks.」

メリケン白人男性の彼女>「Shut up, John. Where are you from?」

オレ>「I'm from Japan.」

メリケン白人男性の彼女>「When I went to Japan, people were so kind to us, so this is for you. Enjoy!」

ありがとうございます。日本人の皆様のお陰で、まずは一枚GET!プラカード出してたった1分の出来事!そしてまたまた、おっさんが「これ、やるよ!」で、2枚目GETだぜ!!!

なんてやっているうちに、5枚GETできた。

それを指をくわえてみていたメリケン白人女性20歳二人組が来て

メリケン白人女性20歳二人組>>「TICKET、あまってない?私たちもほしいの!」

オレ>プラカードを渡し、「ここに座って、笑ってみな。騙されたと思って。」

メリケン白人女性20歳二人組>「無理よ。そんなんじゃ、絶対無理!」

オレ>「おれは英語もそんなにしゃべれないのに、5枚GETだぜ?恥ずかしがってるとBON JOVI始まっちゃうよ?!」


数分後
メリケン白人女性20歳二人組>「やった!!!2枚もらえたわあ。ありがとう!」

オレ、HUG GET! 
メリケン白人が走ってきて、飛びつかれてみなって!相当上がるっつーの。
Priceless.....

友人が揃って、ようやく中に入れた時は、8:00pmを過ぎ、遠くから音が聞こえ始めた。
音のするほうへ、どんどん歩く。
音が近ついてくる。
カバンのCHECKを済まし、公園内へ。

f0156106_17453253.jpg

すでにかなりの人の数が来ていて、後方で見ることに。
しかし、この雰囲気は何者にも変えがたい。
「Living on the prayer」
8:20pmでこの明るさなんだよね、最近。
「Born to be my baby!!!」

f0156106_17592818.jpg

段々と、空が夕焼けに変わって、ピンク色になってきた。
こんなに大きな公園で、NYで、かなりの音量で、かなりの人数で大合唱!
「It's My Life!」「Have a nice day!!!」

f0156106_1851531.jpg

9:30pm
もう雰囲気が一生忘れられないくらい印象的で、やはりBON JOVIは偉大で・・・。
「BED OF ROSES」「Always」をでかい声で歌えば、知らない人と肩を組んで「え?キャンプ ファイヤーばり?」的なノリで。

これだけの人数を集められるBON JOVIもさることながら、夏の楽しみ方を知っているNew Yorkerも素晴らしい。それにこれがあくまでFREEで、銀行とSHARP,MLB,NYCの協賛のもとに行なわれているのだから、圧巻である。

今宵の♪ BON JOVI / In These Arms
[PR]
by inmymindfromnyc | 2008-07-27 18:13 | EVENT

なんとか横丁

f0156106_2011130.jpg

「なんとか横丁」という日系レストランで、冷やし醤油ラーメンを食べた。

こう暑いと麺類がいい。

FREE LIVEがたくさんある中、いいのを見つけた。

July 31th

FLOGGING MOLLY

行くしかねーべ。


今宵の♪ O.P.P/Naughty By Nature
[PR]
by inmymindfromnyc | 2008-07-26 20:06 | FOODS

Prince Street

f0156106_11574530.jpg

@Soho,Manhattan NYC

新しい仕事に就いた。
給料は以前より上がって、目標金額に到達。さらに上がる様子。
英語も以前より毎日たくさん使えるし、たのしい。

新しい学校に通い始めた。
マンネリ化していた学校を去り、新しい環境での勉強は楽しい。



が、疲れるよ。

6時に起きて、家に帰るのは22時過ぎだからね。

それにEVENTがたくさんあるしね。

今は人の2倍、動いてる気がする。

それでも、NYを全部見た気がしない。

一日でBrooklyn~Bronx~Long Island~New Jersey~Manhattan~Queensなんていう日もあった。

毎日Times Squareのネオンを横切り、East River沿いを車で走り、QueensやYankee Stadiumを眺めながら、New Jerseyで働く。

George Washington Bridgeを渡り、Hudson River沿いをSouthへ。
New Jerseyを眺めながら学校へ。

なんか響きは良いけど、疲れる。

ま、楽しんでますけど、どうやら「遊んでんだろ?」と、思われているようなので、書いておきますよ。一生懸命やってますから。

今宵の♪ Ray J/One Wish
[PR]
by inmymindfromnyc | 2008-07-18 12:15 | 微妙な歩き方

6.27.08 MAROON5@Bryant Park

FREE EVENTが頻繁に行なわれているここNEW YORK CITYでは、情報をいち早く性格に得なければ見ることが出来ない、そう言っても過言ではない。

FRIDAY 27th June,08

MAROON5

@BRYANT PARK

7:00am~9:00am

という情報から、とりあえず行ってみた。
f0156106_1213096.jpg

Good morning AmericaというTV番組の一環で、ここのところ毎週金曜日にいろいろなアーティストが出演している。一般はFREEで見ることが出来るが、リハーサルやインタビューなどがとにかく長いし、CM中はなにもすることがない。
が、しかし、FREEで貴重なものが見れるとあれば、つい行ってしまうのが人間の嵯峨というものか。7:00から観に行って実際まともな曲の演奏は、8:45からだった。
f0156106_1218225.jpg

f0156106_1221230.jpg

[Makes me wonder][She will be loved][If I Never See your Face Again ]
計3曲、見ることが出来た。
ただ、外音が小さく、TV用なのでしょうがないかも。
ま、FREEですから。

今宵の♪ エレファントカシマシ/悲しみの果て
[PR]
by inmymindfromnyc | 2008-07-14 12:46 | EVENT

Flatiron Building フラットアイアン ビル

f0156106_1136836.jpg

23rd street between 5Ave&Broadway

1902年に出来たんだって。
90mあるんだって。
当時は世界一の高さだったんだって。
本当、すげー形してるわ。
何回も見てるけど、飽きないねえ。

今宵の♪ K-Ci&JoJo/All my life
[PR]
by inmymindfromnyc | 2008-07-07 11:43 | なんか気になる

Roosevelt Island & Queensboro Bridge

April 1st,08

小雨が降る中、ManhattanとQueensの間にあるEast Riverに浮かぶ島、Roosevelt Islandに行ってみた。
行き方は2通りある。
1)オレンジ F-lineでRoosevelt Island Station 下車
2)黄色 N.R.W-lineでLexington Ave/59St 下車~60St/2AveからTramway(ロープウェイ)に乗り、Roosevelt Islandへ。
今回は2)の行き方で。
f0156106_849189.jpg

映画「レオン」で使われているとか。
映画「スパイダーマン2」でも、使われていたしね。
f0156106_852611.jpgf0156106_8525046.jpg

















こんな景色を眺めながら、すぐに着いてしまう。
MTA Metro Cardが使用可能なので、持っている方は、ぜひ。
f0156106_8571576.jpg

近くで見れば見るほど、ボロいQueensboro Bridge。こんなにもボロいのに、なぜか愛着が湧いてくる。
Rooseveltには、アパートが沢山あって、今、NYでもっとも治安がいいのでは?と言われている。家賃も相当なのでは。
以前は、病院や刑務所があったらしいが、今ではそんな過去を微塵も感じさせない雰囲気で、East Riverがゆっくりとした時間を演出してくれる、落ち着ける場所になっている。
はっきりいって何もないが、嫌いにはなれない場所かな。
f0156106_992887.jpg

ここでコーヒーを一杯。Cafe Moccaで暖まって・・・。
f0156106_9113100.jpg

辺りを散歩してたら、さくらを発見。
そんな時期でしたねえ。
小雨がだんだん晴れてきた。
f0156106_9133097.jpg

f0156106_915898.jpg

悪くない散歩、ではないでしょうか。

時期はずれではある記事ですが、ネタが溜まりに溜まっているので、時間があるときに書いていきます。つーか、仕事なかったんで、今のうちに少しでもと、焦って書いてみました。

今宵の♪ Nas/TheWorld is Yours
[PR]
by inmymindfromnyc | 2008-07-01 09:19 | なんか気になる

Apple Store New York

June 22,2008

f0156106_313325.jpg

iPODの調子が悪くなり、Central Park 近くの5AV/59StにあるApple Storeに行って、相談してきた。
散々、待たされた上に「ここではできないよ。こっち行って。」と、言われ、渡されたMAP便りに23St/BTW6AV&7AVにある、Apple商品を修理する会社に言って来た。
f0156106_352730.jpg

TEK SERVE
ここでiPODの不具合をすぐに直してくれる。おれのもすぐに直してくれた。
親切だし、気になる商品も置いてあって、なかなかいいお店。アメリカの店員の対応には嫌気が差すが、ここは違う。親身になってBest wayを教えてくれる。人にもよるかも知れないが。
もしも、直す代金が高くつくようなら、新しいものを購入しようと考えていたが、「そうなるようならうちで10%OFFで購入できるようにするよ。」とも、言ってくれた。実際、安く済み、助かった。


働いていた会社が適当すぎて、仕事がSTOPしてしまった。
前々からくそだと思っていたが、ここまでふざけているとは思っていなかった。
「ちょっと、待っててくれ!TELするから!」と、一方的に言われ、
「もう来ませんよ。他、行きますわ。」
っつーことになり、ここ数日ぼんやりしていた。
YOU TUBEでドラマを見た。
1ℓの涙というドラマ。
あまりの感動巨編で、1ℓでは足りません。
影響を受けやすいおれは、単純に「がんばろう!」的なノリで、仕事を探して、次の日、仕事が決まった。
「人生で一度も面接で落ちたことない男」の異名を持つおれは、またしても合格の様子。
また、がんばろうと思います。

で、「1ℓの涙」の挿入歌、レミオロメン「粉雪」「3月9日」が、やたらといい歌で、ついギターの練習してみたりして。家の屋上で、昼間っからBEER飲んで、大きい声で歌いながらギター弾いてたら、隣の屋上の人に拍手されてみたりして・・・気が付かなかったわあ。

影響を受けやすいおれは、映画「どろろ」を観た。
街を歩いていて、意味もなく「殺気を感じる」?ような気がしてみたりして・・・
「なんか来たら、叩き切ってやる!」なんて思ってみたり・・・なんも来ねーけどな。

明日からNew Jobだ。


今宵の♪ レミオロメン/3月9日
[PR]
by inmymindfromnyc | 2008-07-01 03:37 | LIFE