カテゴリ:thinking about( 38 )

おれは、これでも勇気づけられている。

 余震が続けど、働く。

地震酔いで頭痛もする。

被災地や海外からも暖かい話やメールでみんな勇気づけられている。

おれは、これでも勇気づけられている。



何度見ても勇気づけられる。

NYからも何度も見た。

明日からまたがんばろう。
[PR]
by inmymindfromnyc | 2011-03-14 16:00 | thinking about

R.I.P GURU

Nujabesに続き、今度はGuruが亡くなった。

昏睡状態から抜け出したという情報がTwitterで話題になってから一ヶ月くらいたっただろうか。

悲しい。

しかし、今回はなんだか気がかりな事がある。

それが↓のメッセージだ。

じっくり読んでほしい。



以下はGURUが亡くなる前にファンの為に書いた手紙です。

俺グールーは世界中のファンのみんな、友達、愛する人達へむけて手紙を書いてます。
私は1年以上いろんな治療をうけてずっとガンという病気と戦ってきたけど、どうやら負けてしまったようだ。私の命を奪ったこの病気から子供たちを守る為の非営利団体Each One Countsも立ち上げた。今この手紙を涙を流しながら書いている。でも悲しみの涙じゃない。私のすばらしい人生に対する喜び、今まで出会えたすばらしい人達との出会いに対するものだ。私の親友ソーラーには本当に感謝してる。病気が発覚してからずっと一緒にいてくれたのはソーラーだけだ。自分で自分の世話ができなくなった後いつも俺の世話をしてくれたのはソーラーだった。ソーラーとソーラーのファミリーが俺のファミリーだ。自分の家族にも、友達もファンのみんなも私がソーラーの事をそれくらいリスペクトしてるってことをわかってほしい。息子のKCにも自分ですべてを判断できるようになるまでは私の信頼するソーラーに従うよう伝えた。私の元DJには今後私の名前を使って一切のトリビュート、イベントをする事を禁止する。この事は弁護士にも伝えてある。彼とはもう7年間も何もしてない。私の死を機に彼と何かをする事は望んでいない。GangStarrとしての活動、作品には誇りをもっている。同様にJazzmatazでの作品にもとても満足している。ヒップホップ・ジャズというカテゴリーを引っ張ってこれた自分のリーダーシップを私はとても誇りに思ってる。私の人生の最高の時間に作ってきた音楽が今後もいっそうそれに見合った評価を受ける事を望んでいる。

I, Guru, am writing this letter to my fans, friends and loved ones around the world. I have had a long battle with cancer and have succumbed to the disease. I have suffered with this illness for over a year. I have exhausted all medical options. I have a non-profit organization called Each One Counts dedicated to carrying on my charitable work on behalf of abused and disadvantaged children from around the world and also to educate and research a cure for this terrible disease that took my life. I write this with tears in my eyes, not of sorrow but of joy for what a wonderful life I have enjoyed and how many great people I have had the pleasure of meeting. My loyal best friend, partner and brother, Solar, has been at my side through it all and has been made my health proxy by myself on all matters relating to myself. He has been with me by my side on my many hospital stays, operations, doctors visits and stayed with me at my home and cared for me when I could not care for myself. Solar and his family is my family and I love them dearly and I expect my family, friends, and fans to respect that, regardless to anybody’s feelings on the matter. It is my wish that counts. This being said I am survived by the love of my life, my sun KC, who I trust will be looked after by Solar and his family as their own. Any awards or tributes should be accepted, organized approved by Solar on behalf myself and my son until he is of age to except on his own. I do not wish my ex-DJ to have anything to do with my name likeness, events tributes etc. connected in anyway to my situation including any use of my name or circumstance for any reason and I have instructed my lawyers to enforce this. I had nothing to do with him in life for over 7 years and want nothing to do with him in death. Solar has my life story and is well informed on my family situation, as well as the real reason for separating from my ex-DJ. As the sole founder of GangStarr, I am very proud of what GangStarr has meant to the music world and fans. I equally am proud of my Jazzmatazz series and as the father of Hip-Hop/Jazz. I am most proud of my leadership and pioneering efforts on Jazzmatazz 4 for reinvigorating the Hip-Hop/Jazz genre in a time when music quality has reached an all time low. Solar and I have toured in places that I have never been before with GangStarr or Jazzmatatazz and we gained a reputation for being the best on the planet at Hip-Hop/Jazz, as well as the biggest and most influential Hip-Hop/Jazz record with Jazzmatazz 4 of the decade to now. The work I have done with Solar represents a legacy far beyond its time. And we as a team were not afraid to push the envelope. To me this is what true artists do! As men of honor we stood tall in the face of small mindedness, greed, and ignorance. As we fought for music and integrity at the cost of not earning millions and for this I will always be happy and proud, and would like to thank the million fans who have seen us perform over the years from all over the world. The work I have done with Solar represents a legacy far beyond its time and is my most creative and experimental to date. I hope that our music will receive the attention it deserves as it is some of the best work I have done and represents some of the best years of my life.





と、いうわけだが、DJ PREMIREに対して死ぬ間際にここまで書くだろうか。

SOLARが牛耳ってる感がぷんぷんしとるのはおれだけか?





TODAYS MUZIQ>GURU /JAZZMATAZZ VOLUME 2

PVに映っているFRANKLIN AVE STATIONはBROOKLYNのBED-STUY AREAなのね。
S-LINEってやつ。いいところだよ、雰囲気。
[PR]
by inmymindfromnyc | 2010-04-24 18:21 | thinking about

1.24.2010 I went out wiz Char cuz

帰国して一発目のCharくん、健康診断。
f0156106_20241032.jpg

関内にある犬猫病院に連れて行く。
日曜日でも見てくれる、親切なところ。

先生>「若く見えるね。」

Char>ニンマリ。

先生>「猫虫歯ではないですね。ただ、歯並びはあんまり良くないですね。」

Char>ダンマリ。

問題なく、健康、とのこと。
よかったな。

todays muziq>Chart Busters /for Funky guys only Vol.01~仁義なきNYファンキー〜
ジョンスコ、ハイラム、レニーホワイトらが、ファンキーナンバーをセッションしちゃった、奇跡の一枚に酔いしれてるよ。
[PR]
by inmymindfromnyc | 2010-01-27 20:33 | thinking about

Oh My God!

f0156106_15493434.jpg

@YOKOHAMA CHINA TOWN

「住所不定、無職、男性」
NYCから帰国したわたくしの事を、大日本国はこう呼びます。

家探し、家具探し、車探し、駐車場探し、職探し、携帯電話探し?、役所巡り、、、。

嗚呼、日本人になるのは難しい。

人は帰国病といいますが、まあ困惑しますよ。

でも、もうすこしで日本人になれそうです。


f0156106_1653972.jpg


CHINESEくらい、強気に生きて行けたら、どれだけ楽だろうか。

今宵の音楽>FM ヨコハマ 84.7
[PR]
by inmymindfromnyc | 2009-12-24 16:03 | thinking about

My town 045

f0156106_14261465.jpg

@大桟橋

泣く子も黙る横浜の夜景でがんす。



f0156106_1622811.jpg

f0156106_16254965.jpg

@見知らぬお寺

これは日本らしいという一枚かな。欄間?の竜がすばらしいです。

早速、日々忙しなく、日本のペースにのまれておりますも、なんとかシャッターをきっていこうと思います。

今宵の音楽>松任谷 ユミ/Downtown Boy
[PR]
by inmymindfromnyc | 2009-12-16 14:30 | thinking about

文化の違い

12.15.2009

帰国して、文化の違いに困惑しつつも、順応していかなくてはならないわけで。

横浜は暖冬で暖かい日々。

飲食は非常においしく安い。

言葉の壁も無く、何不自由なく過ごせる。

けど、なんだろうね、この感じ。

SUBWAYは、独特ね。

f0156106_11411917.jpg

清潔できれいで、時間通り、座るとおしりが暖かいのでウトウトしてしまう。
スーッと走って、ヒュッと停まる。
落書きもなければ、HIOMELESSもいない。
悪臭も無いし、アーティストもいない。
けど、だれも椅子を譲らないし、声も出さない。携帯をいじったり、ゲームしたり、眠ったり。
ちょっと声出して笑ったら、みんなにジロジロ見られ、人が多いときは、ぶつかろうが声をかける事は決してない。「すいません」の一言がほしいところだ。

こういう些細なことが気がかりになるのは、「日本人は親切」だの「日本はすばらしい」だのNYで聞かされていたから。

実際はどうだろう。文化の違いがある、不思議な国だ。それがオレの母国だ。

f0156106_1157163.jpg

あんなに好きじゃなかった7LINEも、いまでは愛おしい感じだな。

今宵の音楽>よくわからないTVから流れるJ-POPS
[PR]
by inmymindfromnyc | 2009-12-15 11:59 | thinking about

I TRY TO GET RID OF STRESS AS MUCH AS POSSIBLE.


ご無沙汰様です。

f0156106_16369.jpg



出張で、アメリカ最北地、Maine州とNew Hampshire州の境辺りに行っていたので、少しBlogから遠のいてしまいました。
携帯も使えないほど、人里離れたところだったので。

で、NYCに戻って、今日、HALLOWEENで、明日から11月。

で、明日から2週間、南米旅行です。今度は最南端の街まで行ってきます。

ので、また書けなくなりそうです。

しかし、ネタは本当にたくさんあるんで、ゆっくり振り返りながら、書いて行きますよ。
で、南米ものも、いっぱい持ち帰るんで、ぜひ。

f0156106_1622936.jpg


Pix:from my rooftop in Oct 18th,2009

今宵の音楽>MAN IN THE MIRROR/MICHAEL JACKSON
さっき、「THIS IS IT」Manhattanで観てきたよ。Halloweenの仮装した人ごみの中に、何人もMJがいたね、やっぱり。いい映画でした。映画というよりは、LIVE DVDみたいな感じだったけど、MJ好きには最高だね。
[PR]
by inmymindfromnyc | 2009-11-01 16:09 | thinking about

when I watch the sunset from rooftop....

5.31.2009

@my rooftop

f0156106_1225759.jpg


the then muziq>Ricky Nelson/Lonesome Town
[PR]
by inmymindfromnyc | 2009-10-12 12:05 | thinking about

When things aren't going well....

5.22.2009

f0156106_84857100.jpg

@Central Park 5:00pm
仕事の後、公園内を散策する。緑のにおい。深呼吸。
物事がうまく行かない時、Central Parkの大きな岩の上に寝転んで考える。
f0156106_8542351.jpg

日中に燦々と太陽の日を浴びた岩は、熱を持っていて心地よい。
まるで天然岩盤浴。背中びっちょり汗かいてら〜。
力をもらったような、悩みが少し緩和されたような。
f0156106_8511841.jpg

冬の間、アイススケートリンクだったここも、夏期は子供向けの遊園地に早変わり。

Central Park South,5Ave&59st近くのSubway NWR Lineが最寄り駅。そこから公園内に入ると5分ぐらいで見つけられます。夜もきれいです。来月後半にはアイススケートできるんじゃないでしょうか。

todays muziq>JAY-Z feat ALICIA KEYS/EMPIRE STATE OF MIND
ALICIAのNEW SHITももうすぐAvailableですな。
[PR]
by inmymindfromnyc | 2009-09-21 09:07 | thinking about

I got it at last.

5.21.2009

f0156106_0254750.jpg

来たよ、来たよ。5/16に購入して、ようやくおうちに届いたYO!
f0156106_03155100.jpg

嗚呼、新品のいいにおい。思っていたより小振りなのね。
f0156106_033372.jpg

なんだべえ、こりゃあ。偉ええ、オサレでね~かああ。
f0156106_0345046.jpg

紀伊国屋Times Square店で解説本「完全制覇」を$45で購入。
高いけど、使い方わかんねーしさあ。

徐々に使いこなせるようにがんばります。
BLOGはまだWINDOWSで書いた方が早いですね。

今年の夏はLAP TOP片手に公園でゴロゴロしながら・・・・メリケンぽくね?

操作方法についての質問にみなさま、お答えくださいよ。お願いしますよ。

Todayz Muziq>The Specials/Sock it to 'em J.B
[PR]
by inmymindfromnyc | 2009-06-14 00:43 | thinking about