Blue Note New York

Blue Note New Yorkに行って来た。
行こう行こうと思っていたのだが、なかなか行けなくて、「RONNY JOHDANが$10で観れる」ということで、行って来た。

RONNY JOHDAN TRIO

MONDAY JUNE 16

8PM&10:30PM

$20 TABLE/$10 BAR

「最近じゃあ観光地だよ、あそこはすっかり。」
なんて声を聞いたことがあるが、今やJAZZは高貴な音楽ではないし、インテリな音楽でもない。それにRONNYはFUNKからHIP-HOPまでをJAZZに取り入れていこうとやっている人だ。まさに目指すはこの人かもしれない、などと思いながら会場へ。

West 4th駅で3rd st側のEXITから出て、3rd stを歩いて15秒、マックの向かいにBlue Note NYはある。何度もこの前を歩いたことがあるが、いざ中へ入ると思うと緊張する。一応、手を合わせて入っておいた。Miles Davisに、と思って。

第一印象は「狭い!」だった。うれしいじゃあないですか。TableをChargeすれば、目の前で見れるが、Barの一番端でも10Mくらいなもんだ。ここで十分。
BEERをたしなみながら待つこと30分。
登場Ronny Johdan Trio!!!!!
f0156106_17222338.jpg

f0156106_1723828.jpg

体を揺らし、カウンターを叩き、足をかつかつ動かして、踊りたくてたまらなかった。
JAZZらしいしっかりとしたGUITARを弾くが、スタンスがそれを超えている。
オルガンが完全にFUNKしてたし、DRUMはAFROだし、途中から参加したのがジャマイカ人のパーカッションだったし。彼の両親がジャマイカ人というのもあるが。
踊れるJAZZ。まさにそれだ。
最後に演奏したのが「SO WHAT」。Milesのカバー。これは相当なものだったよ。鳥肌ものです。
$10-安い!
必ずや、CD揃えます。
勉強になりました。ありがとうございました。
f0156106_17322640.jpg
f0156106_17324858.jpg

He is an Organist"MEL DAVIS".Such a great player also nice guy.

Photo by Michy

今宵の♪ RONNY JOHDAN/So What
[PR]
by inmymindfromnyc | 2008-06-29 17:36 | Music
<< イラスト SECRET SHOW >>