50th Grammy Celebration

なかなかこう、LapTopに向かっても、更新できないときってあるじゃないの。
だって、窓を開ければ、Manhattanの夜景がきれいなんだもの。
今日は曇ってるから、書きますよ。


50th Grammy Celebration Concert Tour

Presented By .T...Mobile. sidekick

Special Performances By BUSTA RHYMES & MISSY ELLIOTT

@Webster Hall

Wednesday,April 9,2008 8:00PM

口コミできた情報にはじめは半信半疑だった。
大物2組をFREEで見られるという。
しかも、電話でVOICE RECして予約をするという、異例のもの。
なんとか録音をしたものの、不安だったので、2,3回入れておいた。

Astor PlaceとUnion Squareの丁度間くらい、11th stでそれは行なわれた。
f0156106_837776.jpg

小雨がパラつく中、友人達と合流して、並ぶ。
ウワサを嗅ぎつけ、たくさんの人が列を作っている。

電話予約のボイスメッセージを、どうやら一晩でリストに起こしたようだ。
リストを持ったきれいな女性が順番に回ってきて、名前がそこにあれば、リストバンドを貰える。まるで英語発音のテストじゃねーか。
伝わっていれば、BUSTAとMISSYが見れる。
ダメなら、見れずに帰る。
なんという厳しいテストだ!?
そう思いながら、待つこと一時間。
リストにはしっかりと名前がありました!
かなり歓喜の瞬間!

そして、ようやく中に入れると思った矢先、セキュウリティーが一言。
S>「はい、今日はもう一杯だから、帰れ!もう満員!帰った!帰った!」
一同>「ええ~?!嘘だろ?!チケットあるって!ほら!」
S>「ダメダメ。V.I.Pのリストバンド持ってなきゃ、ダメ!」
おれら>「あ、さっき貰った、これ?」
S>「おお。いいよ、入れよ。」

いやあ、ここまでで、2時間は経ったんじゃねーかなあ。
大変なもんだぜ、まったく。ま、FREEなんで仕方がない。
しっかし、この日は白人も黒人もきれいな人が本当に多かった。
ドレスアップしたきれいなおねーちゃんがウヨウヨいた。
これだけでも上がるっつーもんだよな?

f0156106_855241.jpg

中に入って2階に上がるとすでに、MISSY ELLIOTがやっていた。
「うわあ、本物だあ。アディダス ジャージがかっけえ!うわああ・・。」
一曲とちょっと、観れた。すこし、入るのに遅かったか。
でも、観れた。本物MISSY観ちゃったよ。
NEW ALBUMのPROMOも兼ねてるんだろうな。

で、すぐにDJが回す。
HIP-HOP全般、回す。
その数分後、いよいよ登場。BUSTA RHYMES!!!
f0156106_955048.jpg

相棒SPLIFF STARを連れて、エロい事ばっか言って、会場を沸かす。
やはりここまで登り詰めたRAPPERだけあって、スキルは半端じゃない。
「BUSTA~?聞かね~よ。」なんて言っていたが、本物を目の前にしたらやはりすごい。
息ピッタリのSPLIFF STARと、安定感のあるSTAGING、一時間半くらいはやったんじゃないかな。
FREEだというのに、ここまでやってくれるとは、感謝です。
92~96年くらいの曲も織り交ぜて、会場大合唱。WEEDで捕まる人も多々いたが、それだけBUSTAがご機嫌だってことの証ではないだろうか。

f0156106_9142410.jpg

その後、「PARTYはこれからだぜ!」と、BUSTA専属DJが頑張るも、皆、会場を跡に。
MISSYがどうやら撒いたであろう、ニセ札を、本物と勘違いしてかき集める恥ずかしいSUSHI GIRLS。
f0156106_92133100.jpg

しかし、本当にFREEで観れたのにはビックリだ。アメリカはやっぱすげーな。日本ももっといろいろFREEなEVENTやってくれよな。
f0156106_926495.jpg

外に出ると、雨がすこし強くなっていて、足早に帰りましたとさ。

SPECIAL THANX:SAHO&TAKAKO&Their Friends

今宵の♪ BUSTA RHYMES feat SPLIFF STAR/MAKE IT CLAP
この曲で完全に会場をひとつにしてたなあ。皆でMADE IT CLAPして、たのしかったあ。
[PR]
by inmymindfromnyc | 2008-04-27 09:48 | Music
<< 春の枕詞(まくらことば)は、「... I could get a j... >>