Club活動報告from New York City

最近どうもご無沙汰してるね。
忝い(かたじけないと読むらしい)。
薄い記憶を呼び起こすように書いてみようと思う。
で、とりあえず音楽バカな友達が多いっつー事もあって、ここんとこ行ったCLUBの覚えている限りの情報でお伝えしますわ。
12/23/'07
@Knitting Factory
74 Leonard Street NYC
f0156106_10554675.jpg

Nippon Jamというチャリティーイベントで、日系企画ものなんかな。
Canal Stから近く、Ticket$10で悪くはないかといってみた。
Dancer:Takahiro氏のパフォーマンスは最高だったし、写真のとおり、Steph Pocketsとも会えたし、SappoloのBEERが安く飲めたのもよかった。
開場も悪くないスペースだったが、空調は最悪で、友達はもどしてしまうほどムシムシしていた。ま、日本人がNYで企画して、HIV、AIDSのチャリティーイベントしてるっつーのがなんかおもしろいよね。

12/16/'07
@Shurunkun Head
f0156106_11294176.jpg

The Back c.c's Myspace
急遽決まった企画らしく、突然の電話だったがカメラを持っていってきた。
いつ見ても彼らのLIVEは10代の自分を思い出してしまう。
Japanese Garage Punk StyleでBrooklynで活躍中のThe Back c.c's。
VocalのKickは、Back groundにRockabillyがあり、その流れでLuis and the WildfiresというBANDも出た。
リーゼントにウッドベース、乾いたギターにサックス。光った革靴にスラッグス。こだわり抜いていて、ダサカッコいい。
f0156106_11392293.jpg
f0156106_11424671.jpg

結果的にアンプの調子の悪さでウッドベースからエレキに切り替えたのが残念だったが、たいへん貴重なものがみれたと思う。この企画はFREEだったのもKICK君の頑張りから生まれたものだし、誘ってくれてありがとう。なんでも、LUIS氏から3日前に電話を貰い、「NYに行くからLIVEをやれないか?」と言われたらしい。それで血眼になって探してここを抑えたとか・・。
f0156106_11485156.jpg


1/10/'08
@Mannahatta
この日はClub活動仲間がLIVE PAINTINGに挑戦するっつーことで行ってきた。
前回もここでDJ Tony Touchを見たところだったが、最近LIVE PAINTINGに興味深々なもんでね。
f0156106_1273045.jpg

じつはこの日でこの場所が閉店してしまうことになったのだが、隣の隣にまたNew Mannahattaという名前で再開。高値で売れたからだそうですが・・・。

実際、こうしてLIVE PAINTINGをして、お客さんが気に入れば買っていくというSTYLE。この日はたくさんのPAINTERが参加していて、いろんな人が買ったのかどうか・・・。
友人の作品にも値がついたようだったが、混雑から客を見失い、地下で軽く踊って・・・。
[PR]
by inmymindfromnyc | 2008-03-17 12:14 | Music
<< なんかうれしいじゃあ、あ~りま... Beastie Boys Be... >>