Beastie Boys Benefit Concert

Tue MAR 4, 2008
3月2日、CraigslistというWebsiteにあるSaleの欄から「Beasties Ticket」というのを見つけてMailしていると、Christinaという女性から返答があり、翌日にUpper West 86stで待ち合わせすることが出来た。

仕事の都合でいけなくなったという彼女。$100で買ったTicketを$80で売ってくれるという。
金額を支払うと、「ここまで買いに来てくれたから、$10返すわ。私の分も楽しんできてね。」
2枚購入したので、結果一枚あたり$75になった。定価より安く手に入った。

実際、このTicketは、Pre-Saleで、$75+$10=$85、通常で$100のもの。発売開始から、わずか30秒で完売したプレミアもの。
それに会場が最高でも3000人収容だというから、最近の彼らではありえないくらい小さい。
NYに来たら必ず観ようと思っていたものが、思わぬ展開で目の前に転がってきたようだった。

当日は、夕方まで雨だったが、開始2時間前に上がり、19時からの開場に早めに行くつもりだった。が、その当日にも友人のために同じ手段でTicketを購入に成功。
なんだかんだで、開場に18:30に到着。すでに200人は並んでいた。

19:00にOPEN。
TERMINAL 5という開場。思っていた以上に狭い。川崎CLUB CITTAよりはるかに狭い。YOKOHAMA BAY HALLといったところだろうか。
人もまだ疎らで、STAGEには機材がすでにSETされている。その中央でDJがなにやら流していた。
f0156106_15324465.jpg

OLD&NEWをうまく取り入れ、さらにはROCKやMIXTUREものなどいろんなものをかけていた。1時間回してFINISH。踊っていたのは極々少数だが、絶対に有名なDJに違いない。
人種差別的要素もあるのだろう。BEASTIE BOYSのFUNは白が90%だし、DJは黒だし、回したのは、HIP=HOPだし。AWAYでよく頑張った。未だに名前が分からないが、どっかで回すなら行きたいと思う。

そして、HOSTとしてMOBY登場。
f0156106_15415557.jpg

今回の企画の主旨を説明し、一曲だけ演奏するという。
そこでKEYBOARDとVOCALが登場。VOCALは、大柄な黒人で、両方の手首から先がなく、金具のようなもので紙を持ち、感謝の意を述べた。こういった音楽家たちへの手助けが、今回の主旨なのだ。そして、一曲演奏。
f0156106_1619211.jpg

続く・・・。
あ、気が付いたかな。前から5~6列目くらいで撮影したものです。日本ほどギュウギュウしてなくて、楽っすよ、こっちは。

今さっき、NYはサマータイム(Daylight saving)の為、時間が一時間早くなりましたので、なんか急に気分が眠くなりました。0時だったのに、1時になっちゃうんだもの。

今日の♪ OSIBISA/Sunshine Day(1976)
[PR]
by inmymindfromnyc | 2008-03-09 16:24 | Music
<< Times Squareにおけ... 3/2/08 SUN 23:36pm >>