New York おすすめレストラン。

12月に入り、雪もぱらつくNY。
まだ、紅葉が綺麗だった11月の終わりにGreenrich Village・Bleecker stにあるレストラン「A.O.C」というところに、ふらっと入った。
f0156106_13403545.jpg

赤いレンガ調の家が並び、黄色いイチョウの木が満開を向かえていたころだった。
紺色のレストランは、数あるレストランの中でも僕の目に飛び込んできたような気がした。
いつもだと、なかなか店を決められない僕だが、この時ばかりは違った。
f0156106_13492791.jpg

土曜日の午後3時過ぎ、このお店は忙しそうだった。
それに、僕の先にお店に入ろうとした人たちが、口々にこう言っていた。
「この店にしよう!ここなら間違いない!」「また来ちゃったなあ!」
この言葉を聞いた時、僕は「どうせ、またたいしたことなかろう」などと、つぶやいていた。
「Whatever you say・・・」
f0156106_13554127.jpg

店内は、落ち着いた、いい雰囲気でCoffeeのいい香りがする。Woodを基調とした暖かいIMAGE。土曜の午後には最高だ。
どうやら聞き馴染みのない言葉が飛び交っている。イタリア語?なのかな。ここは、イタリアン レストランなのか。NYにはLITTLE ITALYというものが存在するが、あまり評判が良くない。先日も誘われていったLOWER EAST SIDEのITALIANもお世辞にも美味いとはいえないものだった。

店員に注文する。感じのいい店員だ。料理や飲みものの説明なども面倒くさがらず、丁寧だ。それに「おすすめのものは?」と尋ねると、以外にも安いものをすすめてきた。
陽気なイタリア人というよりは、紳士的な好青年のようにも映った。

待つこと10分。
f0156106_1481339.jpg

モッツァレラ チーズとトマト、玉ネギ、チキンのサンドとおすすめスープ。あとコーヒーにパンがFREEで食せる。
チーズが本当に美味しい。それにスープはこの時期、体が温まっていい。FREEのパンも食べれば、満腹。
f0156106_14134454.jpg

相方はというと、カルボナーラとカプチーノ。
カプチーノは大きなものだった。それに美味しい。これだけ飲みに行ってもいいと思う。
カルボナーラは、たっぷり厚切りベーコンに生卵をかけて。これは本当美味い。日本でも美味しいのはあるが、これも負けてはいない。間違いなく、またここに食べに行くことだろう。
総額で$30ちょっとってところでしょうか。
大大大満足のブランチでした。
f0156106_14195812.jpg

Meet PackingからBleecker Stに入って、Greenrich Villageを抜けてSohoまで歩くこのコースはおすすめです。たくさんのブティックやレストラン、カフェや雑貨屋が賑わっています。ぜひ一度。

今宵の♪ BIG BILL BROONZY/baby please don't go
Bleecker StreetとBlues Streetのコーナー付近で活躍したBlues Manのひとり。アコースティックでSWINGしていてすっげー渋い。なぜだか懐かしく聞こえてくる。そしてなぜだか涙が出る。
[PR]
by inmymindfromnyc | 2007-12-10 14:30 | FOODS
<< STARBUCKSの看板がNY... New Yorkだからって和食... >>