11月11日

Manhattan、East VillageにあるNIAGARAというBARに行って来た。
Avenue A と 7th Street の辺りに位置し、雰囲気のいいところだ。
f0156106_135232100.jpg

中に入るのにお金が掛からなかったし、珍しくID CHECKもない。ここは、留学生や観光客も寄りつかないようなところだからだろうか。
一階は、常連客で賑わうBARカウンター、その後ろにはDJ、GAMEなんかも置いてある。古い木の床や壁がきしむ、味のあるお店だ。そこを通り抜け、奥にある、地下へと続く階段から、懐かしいような音が聞こえてくる・・。

この日は、無料でPUNKのLIVEが見れるということでここへ来た。しかも無料シャンパンも振舞われた。
吸い込まれるように階段を下りると、LIVEは丁度始まった。
f0156106_1443426.jpg

THE BACK C.C.'sというBAND。3ピース、3コード、ROCKしてます、はい。
VOCALが日本人だったり、BASS&DRUMも一応日本人。(日本語はちょっとしかしゃべれない)。気のいい奴らで、意気投合。次回のEVENTにも行こうと思います。
ちなみに、このBANDの友人に面白い人がいた。
アメリカ白人で日本語ペラペラな女の子。名古屋に交換留学したことがあるみたい。相当やべー日本語しゃべります。

f0156106_14171975.jpg

この日は、the Rats-nyc というBANDのレコ発LIVEだったみたいだけど、The BACK C.C.'sのほうがカッコよかったなあ。あ、お立ち台に上がって踊ってた女の子がスレンダーで素敵でした。

18th 25th も10pmからFREEで観れます。Guestも来るようです。時間があればどうぞ。おれも行くかも。わかんねーけど、暇ならね。

f0156106_14225426.jpg

この写真を見てお気付きの方もいらっしゃるとは思いますが、Joe strummerが亡くなって書かれたものです。彼もまたここの常連だったのかは分からないが、この壁の前でRANCIDが撮影したことは事実。やはり、ここは聖地と呼べる場所だろう、きっと。
[PR]
by inmymindfromnyc | 2007-11-16 14:30 | Music
<< ハロウィンからクリスマスへ切り替え。 Char >>