実は・・・・、、、

前回、お伝えしたHALLOWEEN PARTY in CLUB[MANNAHATTA]
の際、地下のダンスフロアにて踊ったんですが、その時のDJがBROOKLYNが生んだプエルトリカンMIXTAPE KING  TONY TOUCHだったんですよ。たまたま今日韓国料理屋で居合わせた子と話していたら、「いましたよね?あの時」ってなって、この話を聞いたもんで。
f0156106_252138.jpg

当日のブースにて TONY TOUCH。(提供:Uーくん)

それから、7日水曜日はあの有名なAPOLLO THEATERに行ってきた。マイケル ジャクソンやジェームス ブラウン、ローリン ヒルなどなどここから輩出されてきた。水曜日は決まってアマチュア ナイトというイベントがやっていて、優れた素人が出てきて演ずる。その際、ダメだと思ったらブーイングで途中退場になったり、歌いきったり、踊りきったり、しゃべりきったり、まあ、本当に厳しいところです。みんなガンガンブーイングしてるしね。ブーイングしにきたぞ!くらいの勢いだからね。(宇多田ヒカルがココで歌いきったとか)。

三階席まであるここは、決して広くは無い。一番安い席でもよく見れるし、たったの$15から観れる。
f0156106_12564246.jpg

続きはまた今度。時間がなくなってきたんで・・・・・。I gotta go!

っと、戻ってきたんで続きを・・・・・。

実はこの日、カメラ忘れていい写真がないんですよ。すいませんね。ま、なんとか文字だけで伝えられたらいいんですが・・・。

APOLLOの中に入ると、真っ赤なカーペットが惹かれていて、敷居が高そうに思えたし、アン
ティークにも見える雰囲気。壁には歴代のAPOLLOで活躍したSTARの写真が飾ってある。階段を上がり2Fへ行くと、BARも設置されている。座席は映画館に近いイメージかな。

客もほぼ満員になり、午後7時半スタート。
生演奏でFUNKYな感じ。そして、慣れた感じでVOCALが登場し、会場のボルテージも高まる。レベルの高い演奏に、おっさんながらSOULFULなVOCAL。みんな馴染みの曲のようだ。「APOLLO~~~」って歌ってたなあ。SOULかと思えば、今度はFAT JOEのLEAN BACKだっけ?やってみたり。すげー、圧巻です。

そして、会場に話しかけて「どこから来た?」とか、コミニュケーションで笑いも生み、そして、一般客をSTAGEに上げ始めた。
各国から数名ずつ選び、日本、アメリカ、カナダ、オーストラリア、スウェーデン、ドイツ、そしてハーレム出身者が選ばれ、自己紹介の後、一人ひとり踊らされる。しかも生演奏に合わせて。そして、オーディエンスの拍手で優勝者が決められ、選ばれるとT-シャツが貰える。
惜しくも、日本人は貰えなかったが、堂々たるDANCEぶりに拍手喝采だった。すばらしい!

COMING SOONってことで・・・。
[PR]
by inmymindfromnyc | 2007-11-10 12:58 | Music
<< Amateur Night @... MTA NYC SUBWAY >>