ネットで「横浜、カレー」で調べてみたら


f0156106_2240229.jpg

「アルペンジロー」が第一位で出てきたから、近所だし行ってみた。
大通り公園沿いにある。お店前には、日曜日夜6時の時点で数組が待っていた。

寒空の下、店の前の椅子に座り、待たされる事 10分、ようやく店内へ。

20人は座れるであろう、キッチンを囲むカウンター席。
隣には6、7テーブルある部屋が広がる。
1人ひとつのテーブルらんぷがオモムキをかもし出す。

オーダーして、更に待つ事10分、
ようやく出てきた。

f0156106_22435237.jpg

横浜豚カリー(野毛山)←辛さ加減を山でいうのはジロー流。
で、野毛山はちょー甘口feat ハチミツ。
スープカレーに甘い人参&ポテト、インゲンが添えられて、メインの豚ステーキが泳ぐ。

味は? 一言で「美味いよ」
スパイスが食欲そそるぜ。止まらない。ご飯が飯ごうで出てきて、しかもなんでだろ、チョー美味い。肉も横浜代表で言う事ないし。賛否両論とかネットで言ってるけど、文句なんか出ないね。守るべき横浜の味だろが。店員がいつも水を気にかけてくれるし、対応もいいので遅くても我慢できる。

けど、すぐそばにスタミナカレー「バーグ」がある。
そこならとっくに帰宅しているだろう時間かもw

「横浜、カレー」で検索しても出てこない、一度は行きたいお店だってある。
それは横浜山下公園向かいにある、産業貿易センター地下の通称「シーサイドプラザ」に隠れる。
しかも平日の14:30までしか営業していない。産業貿易とは無縁のカレーなのか?

仕事を早くに終わらせる為、休憩を挟まず、飯も食わず、懸命に終わらせ、車を飛ばし、三ツ沢の坂からお店に電話して「お店に今いくから空けといて」と電話したのが14時12分。
急いで行って、野郎3名で頼むは、ヒレカツカレー、サイズはMとLで。
まずはおれのM。
f0156106_23223356.jpg

そして相手のL。
f0156106_2322641.jpg

いよいよヒレカツ別皿。
ヒレカツがまるで福神漬けのようなポジショニングではないかとおどろく。
が、ファーストタッチはちょーうめー。
やっぱかれーは沢山作ると美味いのか?

30分後、完食手前でギブアップ。
味の記憶すらない。
山下公園で無言で海を見つめても、一向に腹はへらない。


こんなときはHERBIE HANCOCK/WATERMELON MANが脳を駆け巡る。


いやあKANYE WEST気合いはいってるわあ。GOOD FRIDAYSもFREE DOWNLORDとかうれしい。
やっぱ、もってるわあ。

2011/2/19(sat) GooNieZ@関内DRAGON CLUB
MEATERS LIVEに潜入して、音出してーよ。
[PR]
by inmymindfromnyc | 2011-02-18 23:35 | FOODS
<< PAYBACK VOL.18 HMV YOKOHAMAっつたら >>