Melo-X

4.8.2009

f0156106_12545912.jpg

Melo-X Live in The Studio @WebsterHall

以前にもここの会場には来たことがある。その時は、FREE LIVEだったが、今回は$5-。大した違いはないように思えるが、この差は金額以上に大きい。FREEだと誰でもかれでも来てしまうが、値段が付くことによって、少しでも興味のある人意外、来ない。これでいい。
f0156106_1351685.jpg


Almost Fullmoonな夜に誘われてか、たくさんの人が会場前に集まっている。
こんなにも知名度が上がったというのか。
会場に入ると・・・「The Studioはここじゃないよ。出て左の方ね。」
f0156106_1372441.jpg

これ?ぇ?Basement?入り口、これ?ぇ?ゴミ捨て場?
恐る恐る入ると、中はまるでそう、LIVE HOUSEだ。
f0156106_1395813.jpg

人もまばらでまだガラガラだ。
だが、DJ WILL GATESはなかなか調子がいいものを揃えている。
Brooklyn Lagerを飲みながら、JAZZYなGROOVEに身体を揺らして・・・。

で、First Band:Body Language
f0156106_13163385.jpg

BANDというのは、GUITAR&BASS&DRUMS&VOCALなんていう固定観念がなくなるようなBANDがNEW YORKには多い。というのも、KEYS,MIXER,SAMPLER,VOICEなどで構成していくPOPのような音。
変わった音だが、心地よい。
BLACK GIRLのVOICEがかわいくて、いい感じ。

Liveの合間にPLAYするDJ WILL GATESがかなりいい感じで会場を暖める。

んでもって Secound Band:Taylor Mcferrin
f0156106_13225382.jpg

BeatBox&シンセなどで音を作りあげていく即興スタイル。
インストでもオーディエンスの反応はいい。
この辺りから客がグッと増えていた。
f0156106_1327433.jpg

独特の世界観に少しでも入ってしまったら、一気に吸い込まれてしまう。
BIGになるだろうね、きっと。

DJ WILL GATES、名前のフザケぶりから、あまり期待していなかったが、実にいいDJだ。
会場のボルテージがぐんぐん上がるナンバー連発。

Last Band:Melo-X
f0156106_13315475.jpg

Lastは当然Melo-X。
気のせいか、いくらか貫禄が出てきた感じがある。
f0156106_20431590.jpg

彼等のLiveでは細かい制限がない。写真やFlash、年齢制限、値段も手頃で入りやすい。
そして、上質なBAND STYLEにRAPしていく様は、SHITするほどカッコいい。
f0156106_20491884.jpg

feat.Jesse Boykins ⅲ
f0156106_2055248.jpg
f0156106_20561833.jpg

彼のLiveに来る人たちはお洒落な人が多い。それにフレンドリーで、居心地がいい。
悪乗りするバカもいないし。粋がるアホもいない。
音を楽しんでいる、これでいい。

todayz muziq>Melo-X/The Imfamous BayDigger
[PR]
by inmymindfromnyc | 2009-07-25 21:00 | Music
<< I Quit Smoking. JOHN SCOFIELD a... >>